透析(東館3F)

 阿蘇立野病院では、透析ベッド数14床と感染対策ベッド1床で、月~土曜日2サイクルで維持透析を行っています。透析液の適正な管理体制の下、処方透析が可能な個人機1台を含む全てのベッドでHDF療法が可能であり、患者さんの状態・変化に合わせた透析療法を実施しています。

 当院では、患者さんご本人は勿論のこと、ご家族に対しても身体的・精神的・社会的にフォローできるようコミュニケーションをとり、近隣の医療機関と連携し地域に根ざした医療を行っていきたいと考えております。

 ご自分での通院が困難な方に対しては、送迎(無料)を利用していただくこともできます。また、ロッカー(無料)は一人1つずつ準備しており、希望される方には昼食(1食 \420)の提供をさせていただいています。

 旅行・帰省などで当地へ来られた患者さんの臨時透析もお受けしておりますので、お気軽に電話にてご相談ください。

 安心とぬくもりの透析医療を目標として、透析室スタッフ一同頑張ってまいります。