放射線課

装置の紹介

 

  • 【CT装置 】マルチスライスCTを導入し、全身のCT撮影を行っています。内臓脂肪測定検査や、CTコロノグラフィ(大腸CT検査)等の新しい検査にも積極的に取り組んでいます。
    CT装置
    マルチスライスCTを導入し、全身のCT撮影を行っています。内臓脂肪測定検査や、CTコロノグラフィ(大腸CT検査)等の新しい検査にも積極的に取り組んでいます。

 

臨床検査課

 正確・迅速な検査報告を目標に日々努力しています。

臨床検査課では検体検査、生理機能検査、輸血用血液製剤の検査・管理を行っています。

笑顔と丁寧な対応で安心して検査を受けて頂けるよう心がけています。

 

臨床検査とは?

 

臨床検査 検体検査:患者から採取した血液や尿、便、細胞などを調べる
生理機能検査:心電図や超音波検査など患者を直接調べる

 

検体検査

一般検査
尿・便の細胞や成分を調べます
血液学的検査
白血球、赤血球など炎症や貧血の有無などを調べます
生化学的検査

さまざまな成分を分析し蛋白、肝機能、腎機能、脂質、電解質、糖代謝など調べます

免疫血清学的検査
肝炎ウイルス、梅毒など感染症を調べます

輸血検査
血液型検査、交差適合検査など安全に輸血を行うための検査です

 

生理機能検査

 

心電図(12誘導、負荷)
心臓が動いている時の電気信号を電極で拾い、心臓の状態を調べます

各種超音波検査
人の耳では聞こえないほどの高い周波数の音を発生させ、その音の反射を利用し画像化させて臓器の形態を調べる検査です

血圧脈波
血管の硬さや詰まり具合を測定し、動脈硬化の進行度を知ることができます

呼吸機能検査
喘息、慢性閉塞性肺疾患(COPD)など呼吸器の病気を調べる検査です

血管内皮機能検査

腕を圧迫し血管内皮細胞から生成されるNO(一酸化窒素)によって、開放後どれだけ動脈が拡がるかを超音波でみる検査です

眼底
瞳孔の奥にある眼底を眼底カメラで撮影し、眼底の血管、網膜等を調べる検査です

眼圧
眼球内圧(眼圧)を測定し緑内障などを調べる検査です