当院の新型コロナウイルス感染者発生について

当院の新型コロナウイルス感染者発生について (令和3年9月8日12:00現在)

 8月26日(木)ワクチン2回接種済み職員1名の家族が濃厚接触者となり、念のため抗原検査を行ったところ陽性を確認しました。すぐに保健所へ連絡し、8月27日(金)接触者職員33名、入院患者さま47名のPCR検査実施、8月28日(土)全て陰性であることを確認しました。

 診療業務に関しては、保健所の指導の下対応してまいりましたが、8月31日(火)更に職員1名が昼過ぎに発症、近医受診し抗原検査陽性が判明しました。保健所と協議し、9月2日(木)接触者として対象となる職員2名、入院患者さま19名のPCR検査を実施、9月3日(金)全員陰性を確認しております。

 その後、9月6日(月)に8月27日(金)PCR検査陰性だった入院患者さまが、転院先にて陽性と判明し、早急に同室入院患者及び発熱者に抗原検査を実施したところ、2名の陽性を確認しました。9月7日(火)2名の患者さまは、受け入れ病院へ搬送し、接触者職員、全入院患者さま、退院患者さま、計97人にPCR検査を実施しました。9月8日(水)PCR検査の結果、入院患者さま1名の陽性が判明し、現時点で、職員2名、入院患者さま4名の陽性を確認となり、クラスターと認定されました。

 

 上記の通り新型コロナウイルス感染症陽性が確認されたことに対し、保健所の指導の下、患者さま、ご利用者さま、職員の安全確保及び感染拡大防止に努めていきたいと思っています。

 現在のところ、入院のみ制限としており、外来、予防接種は継続します。状況を見ながら対応したいと考えています。

 当院では、職員は全て2回ワクチン接種を周知していました。しかしながら、目に見えぬウイルスが、すでに身の回りに蔓延しています。私共は、何とかしてこのウイルスから阿蘇地域医療そして福祉を守りたいと切に願っています。

 患者さま、ご家族の皆様、関係者の皆様には大変なご心配とご迷惑をおかけしております事に心からお詫び申し上げますとともに、ご理解とご協力を受け賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 今後は、ウィズコロナ時代の病院として、新しく地域医療に貢献していきたいと考えています。

 

医療法人社団順幸会 阿蘇立野病院
理事長 上村晋一

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です