片山院長 就任挨拶

片山院長 就任挨拶

院長  片山 幸広

 

 新阿蘇大橋が開通し、病院前の車の通りも増えてきて、いよいよ復興してきた感のある今日この頃です。熊本地震を立野で経験した皆様にとっては感慨深いことであり、まだまだその傷跡も心の中に残っているものと思います。

 4月より院長との辞令を頂き、私にとっては医師としての最初のスタートをさせて頂いたともいえるこの病院で、大命を頂いた感激や、恐れ多い心もあり、複雑な心境です。本年度は理事長の研修動画にもありましたようにステップの年です。職員皆様一人一人の御協力でこの病院をさらなるステップに進めていくことが重要となります。この病院は南阿蘇の人々のための病院でもありますが、職員の皆様のための病院でもあります。皆様の働きやすい病院となるよう、私も微力ながら尽くしていきたいと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です